|包装資材輸出梱包梱包・物流関連倉庫・スペース国際物流
現在の位置:トップページ>レポート


 環境レポート

環境レポートREPORT

  2015年4月
    株式会社 コイケ
 環境管理委員会

 2015年3月25日付で、第5回目の再認証となった。 当社EMS活動は、BCP活動との連動を図り、また2015年夏の取得を目指すAEO(Authorized Economic Operator)活動のマネジメントツールとしても活用している。 さらに、来年度から環境管理委員会内に教育管理責任者ポストを設け、全社EMS教育研修の一元管理を行い、教育研修資料の標準化、EMS活動の標準化を目指す。

環境方針(抄)
1999年6月
2005年4月改訂
<環境理念>
株式会社 コイケは、未来を見つめ、地球環境に配慮し、
    『ゆとり(Y)・思いやり(O)・うるおい(U)』
が実感できる企業づくりを進めています。
    "YOU"(あなた)が環境を守ります。
 <考動指針>
1)総合物流会社として活動、提供する製品及びサービスが環境に与える影響を明らかにし、
  環境保全活動を通じて社会に貢献すると共に、企業の社会的責任(CSR)を果たします。
2)環境汚染の予防に努め、環境負荷と環境コストを意識した経営を推進し、以下の
  リプレイス活動により継続的改善を行います。
A)環境保全を配慮した省資源・省エネルギー製品の情報収集・自社使用・販売促進
B)変化する事業活動に対応する業務分野・業務手順等の見直し
C)商社・物流機能を合わせたサプライチェーンのトータルサポート

3)関連する法規制に加え、当社が同意するその他の要求事項を遵守し、環境マネジメントレベルの
  向上に努めます。
4)環境マネジメントシステムを構築して運用し、環境目的と目標を立て、状況変化に応じた見直し
  を計り、継続的な改善を行います。

5)本方針を文書化し、全従業員に自覚・徹底させます。
6)環境活動の一環として地域社会との共生をはかり、外部の要求に応じて本方針を公開いたします。
2017年3月1日 
株式会社 コイケ 代表取締役 小池 栄一

2017年3月、ISO14001の再認証として判定されました。
 
更新年月日:2017年3月28日 有効期限:2018年4月19日

対象: 本社・東京事業所・東日本事業所(仙台)・
東日本事業所(鹿沼)・成田事業所




活動実績




    東京税関・AEO
     承認番号:15A00101



KRAMERサイトへ

グリーン物流パートナーシップ

チャレンジ25サイト

クリックで救える命があるサイトへ